訪日外国人、海外進出対策に!

世界各国のソーシャルメディア事情!

  • HOME »
  • 世界各国のソーシャルメディア事情!

今日、日本では様々な企業がプロモーションにソーシャルメディアを活用しています。
従来の発信者からの一方通行なマスメディアに対して、消費者やサービスの利用者でもあるユーザー(ライター)が発信者となり双方向性のあるソーシャルメディアの情報の信頼性や拡張性などが大いに効果を発揮しているといっていいでしょう。

日本では一般的には広くFacebookやTwitterが最も活用されているのではないでしょうか?またイメージで訴求効果を高めるにはYOUTOBE、若年層にはMixi、コンテンツをじっくり読ませて誘導するにはアメブロのようなブログ媒体が効果的に活用されています。
ターゲットの年齢層、商品やサービス内容、ターゲット属性によって効果的なソーシャルメディアが変わってきますし、その活用方法も変わってきます。

世界的なインターネット、モバイル通信の普及もこういったソーシャルメディアの活用を後押ししているものと思われます。

世界各国でも普及しているソーシャルメディアは異なり、ローカルに強い媒体も多く存在します。

世界の国々は日本と違って様々な民族が混在し、多言語、多宗教と考え方や環境の異なる人々で成り立っているところが多いですので、日本のように決して単純な戦略では効果を発揮できません。

どんなターゲットにアプローチしたいか?
そのターゲットにはどんなソーシャルメディアが有効か?
どんな方法で運用するのが効果的か?

を考えて実行する必要があります。

御社の目的に合わせて、効果的な媒体、方法を提案し実行を代行致します。

 

= アジア各国のソーシャルメディア事情 =

中国 韓国 台湾 香港
タイ マレーシア インドネシア ベトナム
インド シンガポール ミャンマー フィリピン

 

= アジア以外主要国のソーシャルメディア事情 =

アメリカ オーストラリア ブラジル ロシア
スペイン ポルトガル サウジアラビア イラン

サービスに関するお問い合わせ TEL 03-5980-9325 10時~18時(平日)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ドリーマン All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.